コラム

自動車の名義変更

1 はじめに

 自動車の名義人が亡くなって相続が発生した場合,その自動車を取得した方は自動車の名義変更をする必要があります。不動産については登記制度があり,相続等で所有者が変われば法務局にて移転登記手続き行いますが,自動車についても所有者が変われば運輸支局にて名義変更の登録をしなければなりません。名義変更をしていないと,その自動車を売却しようとしたときに相続人への名義変更ができていなければ自動車を購入した方への名義変更もできない ために売却自体が困難となる等の不都合が生じてしまいます。

 

 そこで,今回は自動車の相続の際に必要な名義変更の手続きについて簡単に解説します。

 

2  必要書類

(1)相続人が1人である場合

 相続人が1人である場合は以下の書類を準備する必要があります

 ・自動車検査証(車検証)

 ・被相続人の戸籍謄本(死亡が確認できるもの)

 ・相続人の戸籍謄本(被相続人との関係が分かるもの)

 ・相続人の印鑑証明書

 ・相続人の自動車保管場所証明書(車庫証明書)

 (ただし,被相続人と相続人が同居家族の場合は

  不要となる場合があります。)

 

 

(2)相続人が複数である場合

 複数の相続人がいる場合は,自動車の相続人が確定した遺産分割協議書があるかどうかで必要な書類が変わってきます。遺産分割協議書がある場合は自動車を取得した方のみで手続を行うことができますが,遺産分割協議書がない場合は相続人全員で手続きを行う必要があります。

 

①遺産分割協議書がある場合

 ・遺産分割協議書

 ・自動車検査証(車検証)

 ・被相続人の戸籍謄本(死亡が確認できるもの)

 ・相続人全員が確認できる戸籍謄本(被相続人との関係が分かるもの)

 ・自動車を取得した相続人の印鑑証明書

 ・自動車を取得した相続人の自動車保管場所証明書(車庫証明書)

 

②遺産分割協議書がない場合

 ・自動車検査証(車検証)

 ・被相続人の戸籍謄本(死亡が確認できるもの)

 ・相続人全員が確認できる戸籍謄本(被相続人との関係が分かるもの)

 ・相続人全員の印鑑証明書

 ・手続に来られない相続人がいる場合はその相続人の委任状

 ・自動車を取得する相続人の自動車保管場所証明書(車庫証明書)

 

3 手続き

 上記の必要書類が揃ったら,管轄の運輸支局にて名義変更登録の手続きを行います。

 

 運輸支局にて所定の申請書を作成し,必要書類とともに窓口に提出します。なお,名義変更手続には500円の手数料がかかります。

手続きが終わると新しい自動車検査証(車検証)が交付されます。

 

4 おわりに

 相続により自動車の名義変更をするには,そもそも相続人のうち誰が自動車を取得するのか決めないといけません。名義変更の手続に不安かある場合だけでなく,相続人の間で誰が自動車を取得するのか話がまとまらないときには,相続に詳しい弁護士に相談するようにしましょう。

その他のコラム

  • 株式や国債の名義変更

    1 名義変更の必要性  相続発生後,共同相続人の間で遺産分割協議が整った場合などには,相続財産について名義変更 […]

    詳しく見る
  • 不動産の名義変更について

    1 不動産の名義変更の必要性  遺産の中に土地や建物などの不動産がある場合,遺産分割協議などによりその権利を取 […]

    詳しく見る
  • 預貯金の名義変更

    1 預貯金口座の凍結  銀行などの金融機関が,預貯金の口座名義人が亡くなったことを知った場合には,その預貯金口 […]

    詳しく見る
  • 名義変更について

    1 はじめに    相続後に,共同相続人の間で遺産分割協議が整った場合などには,名義変更が必要となり […]

    詳しく見る